カテゴリー: 脱毛のお役立ち情報

家庭用脱毛器に関する話

脱毛に勤しむ女性
私は脱毛施設が遠くにあって、通うのが本当だるかったのです。

その要因から脱毛をしたくても行けませんでした。

そんな訳で私は家庭用脱毛器を使用する事を心積もりたのです。

その頃流行っていたのが家庭用脱毛器で、これがあれば脱毛施設に通わずに自らで脱毛が可能なと知って直ちにに食いつきました。

私はこれがすごく素敵な脱毛テクニックだと思ったのです。

そのようなわけで家庭用脱毛器を調達しようとしたのですが、この値段に焦りました。

だってありえないくらいに値段が高いのです。

家庭用脱毛器ってこれほど高い物とは知りませんでした。

その一方で旅費交通費の事を考慮すると家庭用脱毛器を買い物した方が良いかなと思ったのです。

行く手間も省けるし、必ずに家庭用の方が良いと考えました。

ただ私はここで選択し間違ったのです。

家庭用脱毛器はおっしゃる通り実用的でいいでしょう。

でもその代わりに悪いところもあったのです。

それは脱毛の威力が低いという事でした。

脱毛クリニックや脱毛サロンほどの脱毛の威力がないせいで、脱毛があまり進みません。

何度脱毛を行ってもなお必要ない毛が生えてくるし、脱毛器によっては効き目があるのか如何にかもイマイチ分からないものもあるのです。

家庭用脱毛器をピックアップするケースにさらに調査しておいたら良かったと悔やみしています。

家庭用脱毛器をご買い物するケースは良く対比して選択してだ方がいいですよ。

脱毛の影響が無ければただの障害な機械になるだけで、趣旨がないのですからね。

私は脱毛器選択しで挫折してすごく悔やみしました。

家庭用脱毛器には効き目が高いと言われる評価が高いものと効き目がないと不評なものがあります。

間違いするのが嫌なら良く調査して賢く選択しましょう。

脱毛効果がでてハッピーに!

脱毛サロンに通う女性
私は学生の頃から毛が濃く、処理に頭を抱えていました。

眉毛用のカミソリで処理していましたが、皮膚に負担が必要になるようでヒリヒリしますし、何日かたつとチクチクしてしまいます。

毛抜きで抜くのも大変だし、毛穴がプツプツ盛り上がるし、それで炎症を起こして赤いブツブツが可能な事もよくありました。

アダルトになってからは脱毛を受ける事にしました。

脱毛サロンはハイグレードで高い印象があったのですが、案外自身でもなんとか手の届くプライスだったので、さくっと通い開始出来ました。

一番目はワキと足だけだったのですが、成果がでると、全身やりたいと思うようになり、全身脱毛をスタート出来ました。

施術はガウンを着て、ところごとに分類てレーザーをあてていきます。

冷たいジェルを真っ先に塗装ます。

これが、結構な冷たさで、季節によっては辛いです。

しかもレーザーをあてます。

レーザーをあてたあと、タオルでジェルを拭き取り、その上から冷たいタオルをかぶせられます。

たぶん毛穴を引き締める為だと考えますが、冷たいジェルからの冷たいタオルなので、全身だとかなりきつくて風邪をひいてしまうんじゃないかと考えます。

真夏には良いかもしれませんが、秋頃に通いスタート出来たので現実に寒かったです。

人によっては現実に風邪をひくかもしれません。

施術のレーザーは、そこまで痛くないのです。

軽くパチッと感じるくらいです。

ただし、ワキはちょっとチクッと感じましたが、まだ耐えました。

Vラインは非常に痛かったです。

輪ゴムで思い切りバチンッとやられたような痛さというか、ジュッと焼けるような苦痛で、思わずのけぞってしまいました。

回数を重ねると、毛がうすくなるので次第にましになってくるそうです。

なんだかんだ大変な脱毛ですが、影響が体感できたのでよかったです。

実際までの手間がなくなって、肌トラブルもなくなり、得心しています。